一人はみんなのために、みんなは一人のために

守成クラブとは

守成クラブの由来は 「創業は易し守成なり難し」 と言う中国の古事からきています。すなわち、起業することは簡単だが、事業を継続することは難しいということです。

私たちが興した事業・引き継いだ企業を守り抜くことを目的として誕生し、中小企業経営者によって結成され異業種交流を主眼とした会員制クラブが、守成クラブです。会員同士が力をあわせ、互いのマーケット(市場)を提供しあい、拡大するとともに互いの商売繁盛を目指し、なおかつ前面に打ち出し、売上減少・業績不振!!このような経済環境を打破する商談交流の場です。余計な議論や不要な会議・講演会方式を取らず、とにかく売上アップに直結する実利に徹し商談・商売に徹して人脈の環を拡大するための異業種交流の集まりでそのネットワークは全国に広がっています。

守成クラブの事業として月一回の「仕事バンバンプラザ」例会を開催しております。全国の例会場にて創立時より旗印として掲げられている言葉『一人はみんなのために、みんなは一人のために』は、平成19年度開催の福島県市町村対抗駅伝競技大会にていわきチームのスローガンともなった言葉です。いわき風に解釈すれば『オメーはみんなのために、みんなはオメーのために』となるかと・・・。

中小零細企業同士が団結し、お互いが売り手となりお互いが買い手となり自分だけが利益を得ると言う考えではなく、相手にも利益を与えようと考えて、経営者は決して一人ではないんだと思い、「求め合う、助け合う」精神を持って協力し合い、愉しみながら売上アップ・業績不振払拭を目的とし「鉄杵を磨す」の精神で継続し、ビジネスチャンス拡大に繋がる仕組みが『守成クラブ』です。

『一人はみんなのために、みんなは一人のために』

新しいチャレンジ、めざすその無垢な心を真っ白に、そして、挑む勇気と燃える情熱を真っ赤にし、守成クラブの旗印『あなたはみんなのためにみんなはあなたのために』のもと、求め合い助け合い共に邁進しよう。

いわきの中小零細弱小企業のみなさん達よ!がんばれ!負けるな!

守成クラブのお約束

  1. 「守成クラブ」への入会は、会員の紹介が必要です。
  2. 健全なる会運営のために、政治的、宗教的かつ非社会的な活動を目的として入会することはできません。
  3. 仕事バンバンプラザは、中小企業の経営者及びそれに準ずる方で運営されております。
  4. 仕事バンバンプラザの良いところは、正会員になってどんどんビジネスチャンスを広めることに尽きます。ひと汗流して会員から一日も早く正会員になりましょう。
  5. 一人はみんなのために、みんなは一人のために。